Minecraft(Java版)の新ランチャーと従来ランチャーの違い

余計な事しかしないMicrosoftがMinecraftのランチャーを新しくするとか言い出して1か月、12月13日のアップデートで多くのバグが解決し従来ランチャーと同じように使えるようになりましたが、新ランチャーへの移行は待ったほうがいいかもしれません。

こんにちは、ろくあるです。もうすぐ年越しを迎えますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
さっそく本題ですが、結論から申し上げますとMinecraft Java Editionのアカウントを複数持っている方は移行しないほうがいいでしょう。

新ランチャーと従来ランチャーとの違い

新ランチャーと従来ランチャーの違いはほぼ全くありません。
しかしアカウント管理の画面だと少し違いがみられます。

左が従来ランチャー、右が新ランチャー。

左が従来ランチャー、右が新ランチャーなのですが、Microsoftアカウントと連携したアカウントの扱いに違いがあります。
従来ランチャーでは複数のMicrosoftアカウントが追加でき、アカウントの変更がすぐに行えます。


しかし新ランチャーはパソコンに登録されているXboxのアカウントを変更してアカウントの切り替えを行うため、毎度ログアウトとログインをする必要があります。アカウント切り替えの度にMicrofostストア等のアカウントも切り替わる為非常に不便です。
特にストアでアプリやゲームを購入している方には迷惑極まりないでしょう。

それと先ほど新ランチャーと従来ランチャーの違いはほぼないと言いましたがタスクバーのアイコンが若干違います。
左が従来、右が新です(環境によって異なる可能性があります)。

蛇足ですが、いつからかランチャーの起動に時間がかかるようになりましたが、新ランチャーでも旧ランチャーでもほぼ変わりませんでした。
これに関しては正直なところ改悪としか言いようがありません。

新ランチャーから旧ランチャーへ戻したい!

もう新ランチャーにアップデートしちゃったという方もいるかもしれません。
旧ランチャーはまだ公式ページからダウンロードできます。
公式ページ https://www.minecraft.net/ja-jp/download

閲覧日2021年12月22日 17:00

ページを少しスクロールすると、WINDOWS7/8版のダウンロードというものがあります。
これ、実はWindows10でも動作します。(Windows11では未確認です)
ただし64bitではなく32bitのソフトです。64bit真理教の方は申し訳ありません。

私の環境では新ランチャーをアンインストールせずとも起動でき、両立できました。
しかも環境の引継ぎも成功していました。やっぱり謎が多いです。

環境が消えてしまったという方は別の方が環境移行の方法を紹介していますので各位調べてみてください。

以上!よいお年をお迎えください。
(執筆:ろくある)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です