1.7.10版RealTrainModのシングルプレイで描画距離を伸ばせるMOD

題目

  1. シングルでは描画距離を伸ばせていなかった
  2. 「Entity Render Distance Extender」というMOD
  3. MODの用法
  4. 8両編成繋ぐと落ちる!(追記)


1.7.10版RealTrainModと言えば、1.12.2版よりも車両描画距離が短いということは広く知られておりました。
具体的には、視野角30で8両編成がギリギリ映しきれないと言った具合です。

マルチプレイにおいてのみは、そんな問題も解決されておりました。RenderTweaksというmodがあり、これを使用することで車両(エンティティ)の描画距離を伸ばすことができていました。

↓RenderTweaksのリンクはこちら↓
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/rendertweaks
※今回の本題はこのMODではありません

1.シングルでは描画距離を伸ばせていなかった

しかしRenderTweaksはマルチプレイのみ対応。シングルプレイでは今まで通りの描画距離となっていました。

シングルでは、カメラMOD「CameraStudio」の三人称視点撮影と「RenderTweaks」を併用するというトリッキーな技もありましたが、これもなかなか面倒・・・。それに「CameraStudio」自体も入手困難となり、ご紹介できずにいました。

しかし2021年8月、新たなエンティティ描画距離延長MODが登場していました!
1.7.10RTMを使用し続ける私のような生きた化石に、光明が差しこんだのです!

2.「Entity Render Distance Extender」というMOD

まずはこちらの画像をご覧ください。

これ、1.7.10のシングルプレイで撮影してるんです! 12両編成がちゃんと映ってます。
なお、「Entity Render Distance Extender」はエンティティの描画距離を伸ばすので、ここまで来るとワールドの描画がギリギリですね。

3.MODの用法

他MODと変わりはありません。マルチプレイでも使用可能ですが、クライアントとサーバーの両方に導入が必要です。

1.Forgeを導入

RealTrainMod導入済みの方は問題ないかと

2.Entity Render Distance Extenderを導入

↓MODのリンクはこちら(Curseforge)↓
https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/entity-render-distance-extender

DL後、modsフォルダに導入すればOKデス。

3.Configを編集

正直な所、Configを編集しなくてもエンティティ描画距離が2倍となりますが、ワールドを広めに描画する人は物足りないかも・・・。
描画距離は通常の3倍の距離が欲しいところ。そんな時はConfigファイルをいじります。

modsと同じ階層のconfigフォルダからEntityRenderDistanceExtender.cfgを開きます。
すると以下の画像の感じで記述されています。

Configの中身

一番上の“render distance”が描画距離に直接かかわるポイント

ここは通常のエンティティ描画距離を何倍するかという設定で、数値はデフォルトで2.0となっています。
なので通常の3倍とするときは、「”Extended Render Distance Multiplier”」の数値を3.0にします。

ちなみに4倍以上としても、今度はワールドが限界な気も・・・。この辺りはスペックや撮りたい映像に合わせてお好みで設定してください。

ワールド描画の境界の外から車両が走ってきてもいいなら大きめ、ワールド描画内で収まってほしいなら小さめって感じですかね。
大きめにすると描画外で空中を走ってるのが見えてしまうので、この辺りの塩梅は好みが分かれるかと。

また、マルチプレイにおいてはサーバーのconfigが適用される様子。ですがこちらはサーバーのワールド描画距離が短く、ちゃんとは測れていません。でも確実に伸びてます!
10両編成程度の描画ならデフォルト設定でも十分です。

4.8両編成繋ぐと落ちる!(追記)

RTM1.7.10版のシングルプレイでは、8両以上連結するとMinecraftが落ちてしまうバグが存在します
最悪の場合はワールドに入れなくなってしまうため、非常に厄介です。

「せっかく描画距離伸ばしたのに・・・」という方も多いでしょう。
しかし心配ご無用です。上のバグには回避方法があるのです。

それは非常に簡単。
長編成を組む時は、6両以下を基本として塊を作り、最後にそれを連結する
これで回避できます。

例えば10両編成は、前6両と後ろ4両を先に繋げておき、最後にその2つを繋げれば、問題ありません。

これはバグの仕様が、「7両+1両で8両編成にした時に落ちる」というものだからです。
つまり、6両+2両で8両編成にしても、5両+4両で9両にしても、基本的に落ちることはありません。

これで安心して長編成ライフを楽しめますね。

以上、手短ですが「Entity Render Distance Extender」のご紹介でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です