「冬の咲島スタンプラリー2019」アンケート結果

 早いもので、咲島スタンプラリーからもう1か月半が経過いたしました。
 実はスタンプラリー終了後にアンケートを実施しましたので、そのご報告をいたします。


 「倉急電鉄咲島スタンプラリー2019」終了後アンケート(2020/02/16現在)
 有効回答数:28
 質 問 数:5

 以下各質問への回答を紹介してまいります。


1. 内容は満足していただけましたでしょうか

 これは1~5までの5段階評価をしていただきました。
 計算したところ、お客様満足度としては97.6%という結果になります。全体としては満足していただけようで幸いです。

2. 次回も参加してみたいと思いますか?

 これも 1~4までの4段階評価として回答していただきました。
 次回参加希望度は78.6%でした。

3. 改善点等ご要望がありましたらお聞かせください

 以降記述式でご回答いただきました。いくつかのご意見を抜粋してご紹介します。

  • 「人数少ないので仕方がないとは思いますがもう少し本数が増えればいいなと思いました。 」
  • 「 食料も初期状態で配布されるかと勘違いしていたので、最初から持ちたければ改めてクッキーを貰ってね、など周知が欲しかったです 」
  • 「コマンドでいいので、何駅についたのか知らせて欲しい 」

 以上のように列車本数、食料品関係、情報周知などを改善してほしいとのご意見を多くいただきました。

 列車本数は今回、咲島線については概ね10分間隔、木古川線系統については概ね17分間隔として運行いたしました。イベントとしては少ない本数ですが、集まってくれた運転士を総動員してこの本数となっており、人手不足が顕著に表れてしまいました。

 今後、運転士の育成を重点的に行い、列車の増便を行ってまいりたいと考えています。

 食料品については、βテストの結果を受けスタート地点にてクッキーを無料配布する措置を取っていましたが周知が足りず、瀕死になってしまう方が続出しました。
 最低限の食料については、イベント開始時に切符と同時に配布するなど、対策を検討いたします。
 また、売店の増設というご意見もありましたが、こちらは自動化なども視野に検討いたします。

 情報周知に関しては、今どこの駅にいるか、遅延はどれほどか、スタンプ取得ができたか、などを表示してほしいというご意見がありました。
 現在地情報と遅延情報は、表示や告知が難しいといったことから導入を見送っております。スタンプ取得情報については、giveコマンド実行と同時にチャットを送信するなど、方法を検討したいと考えております。

4. よろしければ感想をお聞かせください

 こちらもいくつかご感想を抜粋いたします。

  • 少し時間が足りなかったです。でもお寺とかいろいろ楽しかったです!!!
  • これほどの規模で、かつほぼほぼダイヤ通りに走っていて本当に感激いたしました。 そしてとてもゲーム性があり大いに満足できたイベントだと思いました。このような企画を作ってくださりありがとうございました!
  • とても良かったと感じた。 特に、このイベント最大の特徴である定時で電車が動くというところがとても良かった。看板等も設置され、迷子防止に役立っていた。
  • 今回このようなイベントに参加させていただきありがとうございました。電車がダイヤどおりに動いていたりなどシングルではできない対向車や満員電車などが体験できまして凄く良い体験となりました。次回もこのようなイベントがありましたら参加したいです。

 他にもたくさんのご感想をいただきました。ありがとうございます!
 見てみると、ダイヤ通りの運行、スタンプの回収難度、案内看板などへの評価が多く、力を入れた甲斐があったなとホッとしております。


 なお、もう少し名所を回る時間が欲しいというご意見も多く、スタンプラリーとのバランスも含めて考えていきたいと思います。

5. 参加してみたいイベントなどのアイデア

 こちらは次回以降のイベントに向けたアイデアを募集した形です。こちらもいくつかご紹介します。

  • 夏の咲島水泳大会 / 咲島マラソン大会
  • 寝台列車ツアー/ クルーズトレイン
  • 展示会 (新作モデルやコマンド・スクリプト技術を発表する)

 まずは体育大会要素のご意見がいくつか挙がりました。多種多様なアスレチックイベントができるのもMinecraftの醍醐味と思いますので、特にマラソン大会については同時開催などできたらと考えております。
 次に周遊列車のご意見も多くありました。これも一定の需要があるようですので、何らかの形で開催できたらと考えております。列車に乗りながら何かできるのはMinecraftだけですので……。

倉急線内の夜明け烏号運転

 さらに展示会というご意見がありました。アドオンの数が増えると参加ハードルは上がってしまいますが、最新の技術などを集めた万博のようなものができれば面白いかなと考えております。

 以上のようにたくさんのご意見ご感想をいただきました。回答していただいた皆様、ありがとうございました!
 次回も予定がございます。改善点は修正して、より良いイベントを目指しますので、ぜひともよろしくお願いいたします。

(執筆:たこたこ焼き)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です